あなたの会社に合った税理士を選ぶことが、経営に専念するための最も大切な選択肢です。

楽にする工夫

  • HOME »
  • 楽にする工夫

社会保険の手続もやります

従業員の数がまだ少なく、労働問題が起きる可能性があまり無い会社では、社会保険の手続代行のためだけに社会保険労務士と顧問契約を結んで毎月顧問料を支払うのも、費用の面から考えるとなかなか難しいと思います。

弊事務所は社会保険労務士事務所でもありますので、会計税務の顧問契約を結んでいるお客様に対しては、利用した分だけ費用がかかるお得なアラカルト方式で、社会保険の手続代行を承っています。(各手続の料金はこちら。)

会社の規模が大きくなってきて労働問題への不安が出てきた場合や、運輸業・建設業のような労災への特別加入が必要なお客様に対しては、当事務所と提携の労務関係のエキスパートである戸田社労士事務所をご紹介しています。

給与明細の作成と振込もやります

毎月の支給額と勤怠を送っていただければ、こちらで給与ソフトへ入力して給与明細書の作成を行います。(タイムカードからの給与計算は承っておりません)

これにより、手間の掛かる社会保険料や源泉所得税・住民税などの計算が必要なくなります。また、月額変更届や算定基礎届・年度更新といった社会保険や労働保険の手続代行も、そのままこちらで承ります。

明細をデータファイルで送付します

支給額を送っていただいてから数日中に、データファイルで給与明細と一覧表をお送りしています。データでお送りしているので、支給内容に変更があったとしても、すぐに修正して新しいものと差し替えることが可能です。

退職者の処理もスピーディにやります

こちらで毎月の給与を把握しているので、年の途中での退職者に対しても、源泉徴収票の発行と、特別徴収住民税の普通徴収への切替をさっと行うことができます。また、社会保険の喪失処理離職票の発行も同時に行いますので、スムーズに退職手続を終わらせることが出来ます。

給与振込データの作成

ネットバンキングに組み込むことができる給与・賞与の振込データの作成も行っています。手入力で1人ずつ行う振込作業や、用紙に記入して銀行へ出向く手間を省力化できます。

税金の納付もネットバンキングで楽に

国税の納付

ダイレクト納付を利用して、国税(法人税・消費税・源泉所得税)の納付を口座引落しで行うことができます。国税は納付する金額が大きくなることが多いため、期限ギリギリまで納付を遅らせることが出来ると資金繰りが改善します。

地方税の納付

地方税には、残念ながらダイレクト納付のようなサービスがありません。

ただし、愛知県・名古屋市・豊田市・岡崎市・豊橋市については、ペイジーを利用してネットバンキングで納付ができます。弊事務所で納付設定をして、必要な事項をお客様にお伝えしています。

特別徴収住民税の納付

従業員の給与から天引きする個人住民税については、全銀データを作成してネットバンキングに組み込むことによって納付を行うことが出来ます。ただし、この全銀データを出力するには、やや高価な給与計算ソフトが必要になります。

弊事務所では、全銀データの作成ができないソフトである弥生給与を利用していますが、独自製作のExcelファイル全銀データに変換することで、お客様が組み込みできるようにしています。

相談のみなら無料! 費用は一切かかりません。 TEL 052-228-0062 業務時間 9:00-17:00(土・日・祝休み)

PAGETOP
Copyright © 小林雄気税理士・社労士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.